2008年09月22日

ゴールドマンとモルガンが銀行持ち株会社に移行

今日はやはり、日経平均は反騰です。
一週間単位の結果で見れば、小さな下落幅で済みました。

米大手証券1位と2位のゴールドマンサックスとモルガンスタンレーが、銀行持ち株会社に移行することになりましたね。

そもそも2社は投資銀行であるために高レバレッジ高リスク体質でした。
そのために、先週のリーマンショックのような市場の急激な変動により、FRBの対応策がなければ第2第3のリーマンになっていたかもしれません。

銀行持ち株会社に移行することにより、これからはFRBや預金者の預金などから短期資金も融通しやすくなるなど経営が安定することが予想されます。

米大手証券1位2位がここまで追い込まれた先週は、まさに大恐慌一歩手前の状況でした。

しかし、これだけの傷跡がすぐに癒えるとは思えません。
まだ一波乱二波乱はあると覚悟しておいた方がよさそうです。

投資家の皆さんの状況は如何ですか?
投資の手法やスタイル、ポジションによって状況は違うと思います。

投資は長く続けることが成功の秘訣。
致命傷を負って市場から退場、ということのないように、お互い気をつけましょう。
posted by アニモ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。