2008年10月13日

イタリア ベネツィア旅行記

この夏、ベネツィア(ベニス)へ行きました。
イタリアには、もう何度目かの訪問です。

ローマのテルミニ駅から特急列車ユーロスターに乗って4時間でベネツィアへ。

ユーロスターです↓↓

ユーロスター.JPG

新幹線に似てる。
面白いのは車窓のカーテンが電動式のところです。
でも、女性用のトイレが壊れて使用不能の多いところがダメ!
何と、使用できるのは3箇所に一つの割合でした。

でも、
いや〜
昔と違い、発車と到着時間が結構正確なので感心しました。
2〜3分も違いませんでした。
日本では当たり前なんですけれど。


ベネツィアでは2泊滞在しました。

街をのんびり散策したりゴンドラに乗ったり。
中世からの水の都ヴェネツィアを3日間満喫しました。

ゴンドラから見たベネツィアの街並み↓↓

ゴンドラから見た街の眺め.JPG

リアルト橋は観光客で賑わっていました↓↓

リアルト橋のたもとから.JPG

湿度が低いので、
日陰は涼しく感じますが、
日なたに出ると、肌がチリチリして痛いぐらい日差しが強かった。

最終日の朝5時に起きてベネツィアの夜明けを見に行きました↓↓

ベネツィアの夜明け.JPG

時折、海鳥が鳴く中、
次第に明るくなる東の空。
運河に揺れるゴンドラ。
美しい夜明けに感動しました。


ただし、
ユーロ高に加えて、ベネツィアの物価は何しろ高い!
全体的にローマより1割高な印象です。
観光客の足元見てる。

トラットリア(食堂)でランチを食べても、パスタとワインだけで一人2000円ぐらいしました。

安かったのは生ハムとワイン。

日本で言う生協が運営しているスーパーマーケットでは、
ワインはフルボトルで1本200〜300円から、
生ハムも日本の3分の1ぐらいの値段で買えました。

今回のドルの崩落をきっかけとしてユーロ安になっているのは旅行者にとってはうれしいこと。


これからベネツィアへ行かれる方。

皆さんの楽しい旅行をお祈りします!

関連記事:
ヨーロッパ旅行が値下げ! イタリアへも安く行ける
イタリアの田舎でアグリツーリズモを体験したい!

blogrankingbanner_03.gifブログランキング【くつろぐ】価格比較はベストプライスBlog Entry ランキングブログランキング・にほんブログ村へ
posted by アニモ at 17:19| Comment(2) | イタリア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。