2008年09月18日

AIG救済でも先行きは暗い

FRBは16日、米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に約9兆円を融資して救済すると発表しました。
AIGは、ファニーメイやフレディマックと同様、実質的に政府管理の下で再建を図ることになります。

AIGまで破綻しては、世界恐慌が起こる!
自分自身AIGの保険に入っているし・・・

いろいろな意味でホッとしています。

アメリカのサブプライム問題が、自分の生活に、ここまで直接的に大きな影響を及ぼすとは!

当然、まだいろいろ出てくるでしょう。

先行きは暗いですね。
posted by アニモ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。